フィンスターワルダー(英語表記)Richard Finsterwalder

世界大百科事典 第2版「フィンスターワルダー」の解説

フィンスターワルダー【Richard Finsterwalder】

1899‐1963
ドイツの写真測量学者,中央アジア探検家。数学者セバスティアン(1862‐1951)の子。1939年ハノーファー工科大学教授,48年ミュンヘン工科大学教授に転じた。1928年アライ・パミールの測地学的・地形学的探検に赴く。34年ナンガ・パルバット初登頂を目ざすW.メルクルらドイツ遠征隊に参加,登頂は失敗したが,フィンスターワルダーは山腹を一周し,周囲の山まで含めて測量して,科学的地図を作成する成果を得た。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報