コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィンランド正教会 フィンランドせいきょうかいFinnish Orthodox Church

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィンランド正教会
フィンランドせいきょうかい
Finnish Orthodox Church

第1次世界大戦後のフィンランド独立とともにロシア正教会から分立した東方教会の一つ。 12世紀カレリア地方の住民はロシア人,他はスウェーデン人によってキリスト教化され,宗教改革後,後者によってルター派化が進められた。 19世紀にロシアの支配下に入ると正教会の勢力が伸長。 1918年ロシア正教会から分離し,23年コンスタンチノープル総主教の管理下におかれたが,57年モスクワ総主教から独立教会として認められた。現在フィンランド国民のほとんどはルター派で,正教徒は 1.6%にすぎない。典礼用語はフィンランド語とスラブ語。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android