伸長(読み)シンチョウ(英語表記)stretching

デジタル大辞泉 「伸長」の意味・読み・例文・類語

しん‐ちょう〔‐チヤウ〕【伸長/伸×暢】

[名](スル)長さや力などが伸びること。また、伸ばすこと。「学力が―する」「銅線を―する」
[類語]伸び急伸成長伸びる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「伸長」の意味・読み・例文・類語

しん‐ちょう‥チャウ【伸長・伸暢】

  1. 〘 名詞 〙 のばすこと。また、のびること。
    1. [初出の実例]「各天分の才力を伸長(シンチャウ)し」(出典:新聞雑誌‐二号・明治四年(1871)五月)
    2. 「立憲政治になったと云ふて、諸君は権利の伸暢(シンチャウ)だと喜んで居る」(出典:良人自白(1904‐06)〈木下尚江〉前)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

岩石学辞典 「伸長」の解説

伸長

[Naumann : 1849].伸長は伸びの変形の量として表わされるが,岩石では鉱物,岩片,礫などの長く伸びた方向を表す場合に用いられることが多い.
線状平行構造

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「伸長」の解説

伸長

解凍」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android