コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸長/伸暢 シンチョウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐ちょう〔‐チヤウ〕【伸長/伸×暢】

[名](スル)長さや力などが伸びること。また、伸ばすこと。「学力が―する」「銅線を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

伸長

解凍」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

岩石学辞典の解説

伸長

[Naumann : 1849].伸長は伸びの変形の量として表わされるが,岩石では鉱物,岩片,礫などの長く伸びた方向を表す場合に用いられることが多い.
線状平行構造

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

伸長/伸暢の関連キーワードホウオウジャク(鳳凰雀)シュート(植物器官)アナモフィックレンズグラノシストーズピューロマイシンシクロヘキシミド社会主義者鎮圧法クランプル層理Cinepak蝶ネクタイ構造自家不和合性アベナテスト非可逆性圧縮オーキシンテンションアイトリアジベレリンベロナイトジェーペグAVI形式

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android