コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェイディアスの仕事場 フェイディアスノシゴトバ

デジタル大辞泉の解説

フェイディアス‐の‐しごとば【フェイディアスの仕事場】

Ergastirio tou PheidiaΕργαστήριο του Φειδία》ギリシャ、ペロポネソス半島北西部、ゼウスの神域として知られるオリンピアにある遺跡。紀元前5世紀に活躍した古代ギリシャ屈指の彫刻家フェイディアスの仕事場だったとされ、世界七不思議の一つであるオリンピアのゼウス像がここで制作されたという。フィディアスの仕事場

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フェイディアスの仕事場の関連キーワードアンゲロプロスフィディアスの仕事場ティベスティ山地カザンザキスコディノスパラマスプレベラキスアンゲロプロスツンダスアガメムノンの墓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android