フェリペ ペレス(英語表記)Felipe Perez

現代外国人名録2012の解説

フェリペ ペレス
Felipe Perez


国籍
キューバ

専門
政治家

肩書
キューバ外相;キューバ国家評議会委員

本名
Felipe Ramón〉 フェリペ・ラモン〈Perez Roque ペレス・ロケ

生年月日
1965/3/28

出生地
ハバナ

学歴
ホセ・アントニオ・エチェベリア理工科大学(電子工学)卒

経歴
共産主義青年同盟(UJC)全国評議会委員を経て、1986年人民権力全国会議(国会)議員。’87年キューバ共産党に入党、’91年中央委員。’93年カストロ国家評議会議長の秘書室長。’98年国家評議会委員。’99年5月外相に就任。2008年2月ラウル・カストロ体制でも外相留任。2009年3月内閣改造で外相解任。同月国家評議会委員と共産党の全ポストを辞任。2001年3月、2003年3月来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android