フェレ(読み)ふぇれ(英語表記)Léo Ferré

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェレ
ふぇれ
Lo Ferr
(1916―1993)

フランスのシャンソン歌手、作詞作曲家。モナコ生まれ。第二次世界大戦終了直後パリにデビューしたが認められず、1952年『パリ・カナイユ(パリ野郎)』がカトリーヌ・ソバージュCatherine Sauvage(1929―98)の歌唱で大ヒットし、その名を知られるようになった。彼の作品は権力への異議申し立てや風刺の精神に貫かれており、代表作に『ミラボー橋』『サン・ルイ島』『ジョリ・モーム』『純白の人』『セ・テクストラ』など。70年代なかばからクラシックにも接近し、82年にはベートーベンの『エグモント』序曲に歌詞をつけた『ルートウィヒ』を発表。87年(昭和62)初来日。[田井竜一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェレの関連情報