フォックスコン

デジタル大辞泉プラスの解説

フォックスコン

《Foxconn》台湾に本社を置く企業グループ。正称:フォックスコン・テクノロジー・グループ(鴻海(ホンハイ)科技集団)。電子機器受託生産(EMS)の世界最大手。中核企業は鴻海精密工業生産拠点は主に中国。アップル社のiPhone(アイフォーン)の製造などで知られる。1974年設立。テレビ部品の製造から始め、1980年代以降パソコンの部品や本体の受託生産により成長。2000年代以降は自社での研究開発にも力を入れ、製造企業からハイテク企業への転換を目指している。2016年には日本の大手家電メーカー、シャープを買収し傘下に置いた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android