フォックスコン

デジタル大辞泉プラスの解説

フォックスコン

《Foxconn》台湾に本社を置く企業グループ。正称:フォックスコン・テクノロジー・グループ(鴻海(ホンハイ)科技集団)。電子機器受託生産(EMS)の世界最大手。中核企業は鴻海精密工業生産拠点は主に中国。アップル社のiPhone(アイフォーン)の製造などで知られる。1974年設立。テレビ部品の製造から始め、1980年代以降パソコンの部品や本体の受託生産により成長。2000年代以降は自社での研究開発にも力を入れ、製造企業からハイテク企業への転換を目指している。2016年には日本の大手家電メーカー、シャープを買収し傘下に置いた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android