コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォントブローラベイ Fontevrault-l'Abbaye

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォントブローラベイ
Fontevrault-l'Abbaye

フランス西部,メーヌエロアール県の村。ソミュールの南東約 15km,ビエンヌ川ロアール川の合流点近くに位置する。森と農地に囲まれた寒村であるが,11世紀末に創設された大修道院によって有名になった。イングランド王ヘンリー2世とその息子リチャード1世 (獅子心王) などの埋葬されている大修道院で,名家出身の修道女が多かったが,1792年に閉鎖され,その後は 1963年まで刑務所として使用されていた。現在は聖堂その他の建築物が一般に公開されている。人口 1818 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android