コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォートロッドヒル フォートロッドヒル

1件 の用語解説(フォートロッドヒルの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

フォートロッドヒル【フォートロッドヒル】

カナダのブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアにある要塞。イギリス植民地時代に、ビクトリアやエスクイモルトの海軍基地を守るための要塞(1897~1956年)として、フィスガード灯台とともに重要な役割を果たした。カナダの国定史跡に指定されていて、現在も砲台や火薬庫、衛兵所、指揮所、兵舎などがそのまま残されている。同国最古の西海岸灯台の灯台守が居住していた家屋は、難破した船や救助された人々の様子を伝える数々の展示物や映像鑑賞ができる場所として使用されている。周囲は野生のシカが生息し、白頭ワシやアオサギなどが羽を広げて飛び、アシカも生息している。◇現地名は「Fort Rodd Hill and Fisgard Lighthouse National Historic Site」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォートロッドヒルの関連キーワードウィスラーナナイモバンクーバー島ブリティッシュコロンビアギャスタウンケロウナシュメイナスペンティクトンスフェン岩ロッキー[山脈]

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone