コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラットターン flat turn

パラグライダー用語辞典の解説

フラットターン

翼に極力バンク(傾き)をかけずに行う旋回。旋回する際には、遠心力を打ち消す為にバンクをかける必要がある。しかしバンクをかけた事により重力方向から見た翼の投影面積は小さくなり、そのうえ翼の横滑り現象も加わり高度ロスの面から不利となる。従って、サーマルヒット時のセンターリングはバンクをかけながらもフラットターン心掛けるという、ジレンマの中でのターンとなる。この両者を両立させるには失速しない範囲で可能な限りスピードを落とした旋回と、なるべく強い上昇帯にとどまりながら大きな旋回につとめる事となる。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報