コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレジュス・トンネル Tunnel de Fréjus

1件 の用語解説(フレジュス・トンネルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フレジュス・トンネル【Tunnel de Fréjus】

フランス中部の都市リヨンイタリア北西部の都市トリノを結ぶ国際道路上にあって,国境のアルプス山脈を貫く長大道路トンネル。1974年に着工,80年に完成,延長は道路トンネルとしては世界第3位(1997現在)の1万2901mで,フランス側のモダーヌからイタリア側のバードネッキアに抜けている。このトンネル完成前は,モン・スニ峠(標高2100m)を通る山越え道路で,冬季は積雪のため通行不能であった。トンネルの完成により,両国にとって経済の中心地の一つであるフランスのローヌ川流域と,イタリアのポー川流域間が年間を通じて高速自動車交通結ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フレジュス・トンネルの関連キーワードイタリカオランカリヨンサンスジーンズテロー広場トルサットフルビエールの丘リヨナソーセージリヨン風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone