フレンチ・ブルドッグ[種](英語表記)French bulldog

世界大百科事典 第2版の解説

フレンチ・ブルドッグ[種]【French bulldog】

原産地がフランスの家庭犬。イギリスであまり評価されなかった小型のブルドッグとノルマンディー地方の地犬との交雑から作出された。19世紀中ごろにこの地方へ移住してきた工員や職人たちの愛育によって生まれた庶民のイヌで,ブルドッグに似たがんじょうな体軀(たいく)であるが,先端が円いコウモリの耳によく似た立耳が特徴である。被毛は短く滑らかで,毛色はブリンドル(虎毛),ファウン(茶),ブリンドルと白,白などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android