虎毛(読み)トラゲ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 虎の毛色。転じて、虎の背中のように黒い太線の数本はいっている毛色や模様。虎斑(とらふ)
※源平盛衰記(14C前)四〇「裏を返して見るに、実のあひあひに虎毛(トラケ)あり」
② 馬の毛色の一種。淡い黒地に、虎の毛色のような斑点のあるもの。一説に、連銭葦毛(れんせんあしげ)のことという。虎斑。
※神楽歌(9C後)其駒「〈本〉葦駮の や 森の 森の下なる 若駒率て来 葦毛駮の 止良介(トラげ)の駒」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android