コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレーディング Gustaf Fröding

世界大百科事典 第2版の解説

フレーディング【Gustaf Fröding】

1860‐1911
スウェーデンの詩人。遺伝性の精神病疾患のため,ウプサラ大学に入学するが卒業にいたらず,郷里ベルムランドで新聞記者をしていたこともあるが,療養,病院生活のうちに生涯を終える。療養中に整理出版した処女詩集《ギターと手風琴》(1891)以後,《逬り(ほとばしり)とぼろと》(1896),《聖杯の雫》(1898),死後出版に《病癒えて》(1913)がある。郷土詩人として,ユーモアを忘れぬ心優しさ,底に秘めた社会の不正への怒りをたたえた詩は,今も多くの人々に愛されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フレーディングの関連キーワードラリン・キュオスティラリン・キュオスティスウェーデン文学カールスタード8月22日

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android