コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーチバー

デジタル大辞泉プラスの解説

フーチバー

沖縄県で栽培されるキク科の植物で、和名は「ニシヨモギ」。ヨモギの仲間だが比較的苦味が少なく、炊き込みご飯に入れたり、山羊汁のにおい消しなどとして古くから用いられてきた。「フーチバー」は沖縄本島での名称で、地域により「ヤツーウサ」「ヤタフツイ」などの別称がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フーチバーの関連情報