コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーチョウ(湖州)特別市 フーチョウHuzhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フーチョウ(湖州)〔特別市〕
フーチョウ
Huzhou

中国華東地方,チョーチヤン (浙江) 省北部,タイ (太) 湖南岸の市。市区とチャンシー (長興) 県など3県から成る。タイ湖にのぞむ平野は,省内第1の稲作地。ヒツジが飼育され,フー (湖) 羊と呼ばれて良質の毛皮で知られる。堤防上ではクワが栽培され,絹織物業が盛ん。湖筆と呼ばれる毛筆の産でも知られる。機械などの工業がある。交通は水運を主としていたが,1972年,省都ハンチョウ (杭州) 市との間に鉄道が開通した。人口 244万 9946,うち市区人口 102万 7564 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android