コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブシュ軸受 ブシュじくうけbushing

翻訳|bushing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブシュ軸受
ブシュじくうけ
bushing

巻ブシュともいう。ブシュ (穴の内面にはめ込む円筒状の部品) をはめこんですべり軸受としたもの。軸受のうちで最も構造が簡単で,鉄製の裏金に銅-鉛,鉛-青銅などの合金がライニングされたものをロールで円筒状に成型して作られる。一般に低速回転軸,揺動軸に広く用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone