ブトルス・アルブスターニー(英語表記)Buṭrus al‐Bustānī

世界大百科事典 第2版の解説

ブトルス・アルブスターニー【Buṭrus al‐Bustānī】

1819‐83
アラビア語への知識を深め,愛情を喚起することに生涯を捧げた啓蒙的な人文主義の民族主義者。レバノンのマロン派キリスト教徒の名門に生まれた。アメリカのプロテスタント宣教師らと協力して,近代の学術への目を開きながら,ナーシーフ・アルヤージジーとともに近代思想を典雅なアラビア語で表現することに努力した。1863年ベイルート郊外に〈国民学校〉を創設し,70年には学術文芸誌《ジナーン》,政治評論紙《ジンナ》を発行して,一群の文筆家を養成するのに貢献した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android