コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブトルス・アルブスターニー Buṭrus al‐Bustānī

1件 の用語解説(ブトルス・アルブスターニーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブトルス・アルブスターニー【Buṭrus al‐Bustānī】

1819‐83
アラビア語への知識を深め,愛情を喚起することに生涯を捧げた啓蒙的な人文主義の民族主義者。レバノンマロン派キリスト教徒の名門に生まれた。アメリカプロテスタント宣教師らと協力して,近代の学術への目を開きながら,ナーシーフ・アルヤージジーとともに近代思想を典雅なアラビア語で表現することに努力した。1863年ベイルート郊外に〈国民学校〉を創設し,70年には学術文芸誌《ジナーン》,政治評論紙《ジンナ》を発行して,一群の文筆家を養成するのに貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブトルス・アルブスターニーの関連キーワードおらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一閃緑岩粗粒玄武岩人情本バジードー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone