コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルゴーニュ運河 ブルゴーニュうんがCanal de Bourgogne

1件 の用語解説(ブルゴーニュ運河の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルゴーニュ運河
ブルゴーニュうんが
Canal de Bourgogne

フランス中央部,セーヌ川ソーヌ川を連絡する運河。全長 242km。 1775年に建設が開始され,1832年完成。セーヌ川の支流ヨンヌ川とアルマンソン川の合流点から出発し,アルマンソン川の谷をさかのぼり,標高 365mの峠をトンネルで通過,ブルゴーニュ平原を横断し,サンジャンドローヌでソーヌ川に合する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone