コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルゴーニュ運河 ブルゴーニュうんがCanal de Bourgogne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルゴーニュ運河
ブルゴーニュうんが
Canal de Bourgogne

フランス中央部,セーヌ川ソーヌ川を連絡する運河。全長 242km。 1775年に建設が開始され,1832年完成。セーヌ川の支流ヨンヌ川とアルマンソン川の合流点から出発し,アルマンソン川の谷をさかのぼり,標高 365mの峠をトンネルで通過,ブルゴーニュ平原を横断し,サンジャンドローヌでソーヌ川に合する。おもに建設資材が輸送される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブルゴーニュ運河の関連キーワードコートドール県ディジョン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android