コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレニム ブレニムBlenheim

翻訳|Blenheim

2件 の用語解説(ブレニムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレニム
ブレニム
Blenheim

ニュージーランド,サウス島北東部,ネルソン・マルボロ地方の中心都市。かつての金鉱都市。ワイラウ川流域の農牧業中心地で,外港はピクトン。人口2万 3300 (1990推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブレニム【Blenheim】

イギリス,イングランド中部,オックスフォードシャー中部にある村。地名はドイツバイエルン州南西部,ドナウ河畔にあるブレンハイムBlenheim(現在はブリントハイムBlindheim)村に由来する。スペイン継承戦争中の1704年,初代マールバラ公ジョンチャーチル指揮下のイギリス軍は,ブレンハイム村付近でフランスバイエルンの連合軍を破った。その功績により時のアン女王からマールバラ公に下賜された領地がこの村である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone