コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロック政策 ブロックせいさくBlockpolitik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロック政策
ブロックせいさく
Blockpolitik

ドイツ帝国においては,憲法上議会勢力と関係なく内閣を組織することができたが,やはり政党を無視することはできなかった。 O.ビスマルクはいくつかの政党を抱合せて与党化をはかった。これはカルテル政策と呼ばれたが,B.ビューローや T.vonベートマン・ホルウェークの時代になると,より多くの政党を緊密に結合させて与党化をはからねばならなかった。これがブロック政策と呼ばれたのである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のブロック政策の言及

【戦間期】より

…1929年10月に突発したニューヨークの株式相場の大暴落をきっかけに,各国は相次いで恐慌の渦に巻き込まれた。安定の基礎をなしていた国際経済協力体制は崩壊し,列強はこぞって自給自足をめざすブロック政策に移行した。この間ソ連は,恐慌からみずからを隔離させつつ,五ヵ年計画を推進し軍事力の増強に努めたが,それは同時にスターリン主義という永続的戒厳体制がつくられていく過程でもあった。…

※「ブロック政策」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブロック政策の関連キーワードドイツ民主共和国

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android