コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロック療法 ブロックリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

ブロック‐りょうほう〔‐レウハフ〕【ブロック療法】

block therapy》神経痛、癌(がん)性の疼痛(とうつう)などに対する対症療法の一種。疼痛部位から上行する知覚神経の神経節局所麻酔薬やアルコールを注入して神経連絡を途絶させて痛みを除去する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブロック療法の関連キーワード硬膜外ブロック腰痛(症)坐骨神経痛帯状疱疹腰痛症

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブロック療法の関連情報