疼痛(読み)とうつう

精選版 日本国語大辞典「疼痛」の解説

とう‐つう【疼痛】

〙 ずきずきうずくようなみ。
※小右記‐万寿四年(1027)正月一日「、左方股疼痛、舞踏之間、進退多憚」 〔顔氏家訓‐養生〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android