コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーヘンワルト Buchenwald

1件 の用語解説(ブーヘンワルトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブーヘンワルト【Buchenwald】

ナチスが設けた強制収容所の一つ。ドイツ中部の都市ワイマール近郊に1937年3月に開設。初めはファシズムに反対するドイツ人を連行,収容する施設であったが,第2次大戦期に入ると,ソ連軍の捕虜を含む多数の外国人も収容された。解放されるまでの8年間の収容者数は約24万,国籍数は32に上り,非人間的待遇,飢餓,耐えがたい労働のため,約5万6000人が命を奪われた。E.テールマンもその一人である。【木塚 英人】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のブーヘンワルトの言及

【ワイマール】より

…しかしこれはワイマール連合右派の武力により鎮圧され,またワイマール連合自体も33年ヒトラーが政権を取ってからはナチスに弾圧された。37年,北郊にブーヘンワルトBuchenwaldの強制収容所がつくられ,多くの戦争犠牲者を出したが,戦後はドイツ民主共和国(東ドイツ)の文化都市として再建された。【進藤 牧郎】。…

【ワイマール】より

…しかしこれはワイマール連合右派の武力により鎮圧され,またワイマール連合自体も33年ヒトラーが政権を取ってからはナチスに弾圧された。37年,北郊にブーヘンワルトBuchenwaldの強制収容所がつくられ,多くの戦争犠牲者を出したが,戦後はドイツ民主共和国(東ドイツ)の文化都市として再建された。【進藤 牧郎】。…

※「ブーヘンワルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone