待遇(読み)タイグウ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ぐう【待遇】

[名](スル)
人をもてなすこと。あしらい。「待遇の良いホテル」「大切な客として待遇する」
給与・勤務時間など、雇用者の勤労者に対する取り扱い。処遇。「待遇を改善する」「高給で待遇する」
ある地位に準じた取り扱いを受けること。役職などを表す語に付けて用いる。「課長待遇
[用法]待遇・処遇――「相当の待遇(処遇)を考えている」のように、その人の取り扱い方の意では相通じて用いられる。◇「待遇」は、その時のもてなし方や、働く者の地位・給与の条件などについて用いる。「待遇の良い旅館」「待遇の改善を掲げて会社と交渉する」など。また、「部長待遇」のように、ある地位に準じた扱いの意は「処遇」にはない。◇「処遇」は、組織の中での地位・職務などについての扱いをいう。「名誉会長として処遇する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいぐう【待遇】

( 名 ) スル
客などをもてなすこと。 「温かく-する」 「 -の悪い旅館」
雇い主が雇っている者を取り扱う方法。給与や労働条件など。 「 -改善」
(役職などを表す語に付いて)それに準ずる取り扱いを受けている役職である意を表す語。 「課長-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

待遇の関連情報