コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プジョン(赴戦)湖 プジョンこPujǒn-ho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プジョン(赴戦)湖
プジョンこ
Pujǒn-ho

北朝鮮,ハムギョンナム (咸鏡南) 道の北部にある人造湖アムロク (鴨緑) 江の支流で,ケマ (蓋馬) 高原を北流するプジョン江をせきとめたもの。長さ 7.6km,幅 5km。湖水を延長 25kmの水路で南に導き,445mの落差を得て 23万 kWの発電を行う。冬はスケート場になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プジョン(赴戦)湖の関連キーワードハムフン(咸興)市

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android