コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラハの春音楽祭

1件 の用語解説(プラハの春音楽祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

プラハの春音楽祭

チェコのプラハで毎年5~6月に開催されるクラシックの国際音楽祭。チェコフィルハーモニー管弦楽団の創設50周年を記念して、1946年に設立。メイン会場のスメタナ・ホールなど、市内各所で同管弦楽団をはじめとする世界各国の著名な楽団や音楽家がクラシックの名曲を披露する。チェコ出身の作曲家スメタナの命日にあたる5月12日に、代表作『我が祖国』の演奏により音楽祭を開幕することが通例となっている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プラハの春音楽祭の関連キーワードCOMDEXチェコプラハの春コーリャ/愛のプラハチェコ・フィルハーモニー管弦楽団プラハ室内管弦楽団プラハ・フィルハーモニアプラハマラソン王様騎行ルデー・プラーボ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プラハの春音楽祭の関連情報