コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロセス印刷 プロセスインサツ

デジタル大辞泉の解説

プロセス‐いんさつ【プロセス印刷】

多色印刷の技法。カラー原稿を写真的技法により、黄・マゼンタ・シアン・墨の4色に分解し、各色を平版版材に製版し、オフセット印刷方式で印刷するもの。→プロセス平版(へいはん)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のプロセス印刷の言及

【シルクスクリーン印刷】より

…印刷しようとする模様を切り抜いて型紙(ステンシル)を作り,枠に張った絹布に固定し,裏側からインキを押し出して紙その他の物質に印刷する。現在では絹布に限らず合成繊維,あるいは金属線を使うことも多いので単にスクリーン印刷screen printing,プロセス印刷process printingともいう。インキを押し出すにはスクイージーというゴム製のへら状のものを使用するので,自動化された印刷機でも印刷速度はあまり速くないが,平面,曲面をとわず,また紙以外の物質,例えばプラスチック,布地,不織布,金属,ガラスなどにもきれいに印刷できる。…

※「プロセス印刷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プロセス印刷の関連キーワードシルクスクリーン印刷マガジン・クーポンプロセス平版墨版