コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロトン磁力計 プロトンじりょくけい proton magnetometer

1件 の用語解説(プロトン磁力計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロトン磁力計
プロトンじりょくけい
proton magnetometer

プロトンの核磁気共鳴を利用する磁力計。普通は水素の陽子つまりプロトンを用いる。その場合の共鳴周波数f ,磁場の強さを H とすれば H=(2.34860±0.00006)×10-4f エルステッドである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプロトン磁力計の言及

【磁気探査】より


[磁場の測定]
 磁場はベクトル量であるが,磁気探査では通常磁場の強さを測定しており,この測定器を磁力計という。磁力計にはいろいろなタイプがあるが,探査によく用いられているのはプロトン磁力計である。プロトン磁力計は,磁場中に置かれたプロトンの歳差運動の周期がその磁場の強さに比例するという性質を用いたものであり,航空機や船舶に搭載して精度よく磁場を測定することが可能である。…

【磁束計】より

…このほか磁束変化によって発生する電圧を電圧計で表示する磁束計がある。また単位面積当りの磁束,すなわち磁束密度を測定する測定器として,ホール効果を利用したガウスメーター,磁気変調器を使用したフラックスゲート形磁力計,核磁気共鳴を利用したプロトン磁力計などがある。プロトン磁力計は,プロトンのジャイロ磁気比と歳差信号周波数から磁束密度を求めるもので,精密かつ標準的な方法である。…

【磁力計】より

…人工衛星による観測や海底磁力計としても使用されている。(4)は水素の原子核の磁気共鳴を利用し,プロトン磁力計という。精度が良く,小型なため,地磁気観測に広く使用されている。…

※「プロトン磁力計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プロトン磁力計の関連キーワードMRA核磁気共鳴磁力計核磁気共鳴映像法NMRCT磁気共鳴核磁気共鳴装置核磁気共鳴吸収法核磁気共鳴像核磁気共鳴分析法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone