コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロブレマチカ problematica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロブレマチカ
problematica

未詳化石,疑問化石などともいう。岩石中に産出する模様あるいは物体で,それが生物に起因するものであるかどうかわからないもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プロブレマチカ【problematica】

生痕化石を含めて,分類上の位置の明らかでない所属不明の化石の総称。問題化石ともいう。その中には生物起源のものかどうか疑わしいものも含まれる。たとえば遠藤隆次が1933年に中国東北(旧満州)の先カンブリア界から新属の藻類として報告したManchuriophycusをヘンチェルW.Häntzschelは乾痕が異様に変形したものとしている(1949)。またPaleodictyonと呼ばれる普通六角形でまれに五~八角形をなす蜂の巣状の網状印痕は,ヨーロッパ,北アメリカおよびアジアのオルドビス系~第三系から産し,日本では西南日本や北海道のフリッシュ相の白亜系や第三系から比較的多く発見されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android