コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘネラリーフェ離宮 ヘネラリーフェりきゅうGeneralife

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘネラリーフェ離宮
ヘネラリーフェりきゅう
Generalife

スペイン南部,アンダルシア州グラナダにあるナスル朝離宮アルハンブラ宮殿の一部として 13世紀から 14世紀にかけて建てられた。「建築師の庭」と呼ばれる美しい庭園が有名。なかでもバラ,カーネーションストックが咲き乱れ,緑と水のコントラストに映える「用水路の中庭」は,多くのイスラムの詩人たちによってたたえられてきた。 1984年アルハンブラ宮殿,アルバイシン地区とともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘネラリーフェ離宮の関連キーワード噴水

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android