コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘメロカリス ヘメロカリスHemerocallis; day lily

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘメロカリス
Hemerocallis; day lily

ユリ科ヘメロカリス (ワスレグサ) 属の総称。アジア東部に約 10種が分布し,ヤブカンゾウニッコウキスゲ (ゼンテイカ) なども含まれる。線形の葉が根出し,花は6個の花被片をもち,ユリの花に似る。園芸的にはいくつかの原種をもとに作出された園芸品種群をさす。育種は特にアメリカ合衆国で盛んに行われている。原種の花は黄色から赤褐色であるが,育種の結果,色幅が広がり,白に近いクリーム色から紫紅色,赤褐色,淡桃色など,中間的で品のよい色合いが生れている。一方,ビロードのような緋赤色や八重咲き,複色などもある。英名のデイ・リリーは,ユリに似た形の一日花であることによる。土質も選ばず,じょうぶで育てやすい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヘメロカリス(〈ラテン〉Hemerocallis)

ユリ科ワスレナグサ属の多年草。東アジアに10種ほどあり、一部は食用や観賞用に利用される。狭義には交配により作出された同属の園芸品種をさす。デイリリー。ヤブカンゾウ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ヘメロカリス

カンゾウ萱草

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘメロカリス
へめろかりす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のヘメロカリスの言及

【キスゲ】より

…長い花筒部があるが,ユリに似た花をつけるユリ科の夏緑多年草。園芸家はヘメロカリスと呼ぶこともある。葉は線形で2列に互生する。…

※「ヘメロカリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘメロカリスの関連キーワードカンゾウ(萱草)キスゲ花壇

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android