コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萱草 カンゾウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぞう〔クワンザウ〕【×萱草】

ユリ科ヘメロカリス属(ワスレグサ属)の多年草の総称。ノカンゾウヤブカンゾウニッコウキスゲユウスゲなど。葉は刀身状。夏、黄や橙(だいだい)色のユリに似た大きい花を数個開き、1日でしぼむ。多くの園芸品種や近縁種もある。けんぞう。 夏》「湯治場や黄なる―得て帰る/子規

けん‐ぞう〔‐ザウ〕【×萱草】

かんぞう(萱草)

わすれぐさ【萱草】

宗祇による自撰連歌集。文明6年(1474)成立。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぞう【萱草】

ユリ科ワスレグサ属植物の総称。日当たりのよい、やや湿った地に生える。葉は二列に叢生し、広線形。夏、花茎を出し、紅・橙だいだい・黄色のユリに似た花を数輪開く。若葉は食用になる。日本に自生する種にノカンゾウ・ヤブカンゾウ・キスゲ・ニッコウキスゲなどがある。 〔「萱草の花」は [季]夏〕
萱草色かんぞういろ 」に同じ。 「 -など澄みたる色を着て/源氏 手習

けんぞう【萱草】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

萱草 (カンゾウ)

植物。ユリ科の園芸植物。ホンカンゾウの別称

萱草 (ワスレグサ・カンゾウ)

学名:Hemerocallis fulva var.kwanso
植物。ユリ科の多年草

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

萱草の関連キーワードノカンゾウ(野萱草)カンゾウ(萱草)ハマカンゾウ立原 道造澄む・清むデイリリー飯尾宗祇阿仁鉱山トリトマ阿仁銅山恋忘れ草立原道造阿末奈郭公花湯治場萱草色忘憂草忘れ草蕿草忘憂

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萱草の関連情報