コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ

デジタル大辞泉プラスの解説

ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ

ドイツの作曲家ヨハネス・ブラームスのピアノ曲(1861)。原題《Variationen über ein Thema von Händel》。ヘンデルのクラヴィーア組曲第2巻第1曲『エア』を主題として採り入れている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヘンデルのしゅだいによるへんそうきょくとフーガ【ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ】

《原題、〈ドイツ〉Variationen und Fuge über ein Thema von Händelブラームスのピアノ曲。1861年作曲。ヘンデルのクラビーア組曲第2巻第1曲「エア」を主題とし、主題と25の変奏、およびフーガで構成される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android