コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベイヒ(米檜) ベイヒChamaecyparis lawsoniana; Lawson's cypress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベイヒ(米檜)
ベイヒ
Chamaecyparis lawsoniana; Lawson's cypress

ヒノキ科の大高木で,アメリカのオレゴン州南部,カリフォルニア州北部産。幹は高さ 60m,径 90~170cmに達し,鋭円錐状の樹形となる。樹皮は赤褐色,葉は小さく密に重なり合い,緑色または青緑色で光沢があり,裏面にやや明瞭なX字形の気孔腺がある。雄花は赤色,果実は球果で径 8mmほどになる。庭園樹として植えられ,材は建築材として利用される。ローソンヒノキとも呼ばれ,また明治初期アメリカ大統領 U.グラントが初めて日本に持参したのでグラントヒノキの名もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベイヒ(米檜)の関連キーワードヒノキ科

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android