コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネジス Venezis, Ilias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネジス
Venezis, Ilias

[生]1904. トルコ,アイバリ
[没]1973. アテネ
ギリシアの小説家。本名 Ilias Mellos。 1922年のギリシア=トルコ戦争の際に捕虜となり,釈放後はギリシア本土に移住。捕虜時代の体験を力強く写実的に描いた作品『31328番』 Nō.31328 (1931) で一躍名声を博した。主著『静けさ』 Galini (39) ,『エオリアの地』 Aioliki gi (43) ,短編集『マノリス・レカス』O Manolis Lekas (28) ,『エーゲ海』 Aigaio (41) ,『風』 Anemoi (44) ,『戦争のとき』 Ora polemou (46) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベネジスの関連キーワード近代ギリシア文学ギリシア文学ギリシア

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android