コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベヨーン Bayonne

1件 の用語解説(ベヨーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベヨーン【Bayonne】

アメリカ合衆国ニュージャージー州北東部の工業都市。人口6万1000(1990)。ニューヨークとニューアークの間にある半島の南端に位置し,スタテン島とはベヨーン橋(長さ511m)で結ばれる。合衆国南西部の油田地帯からパイプラインで送られてくる石油の精製が主要な工業活動である。合衆国海軍の大規模なドック補給基地がある。1650年ごろオランダ人によって集落が建設され,64年にイギリス領となった。1869年市制。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベヨーンの関連キーワード北アメリカ独立十三州バージニアアメリカン合衆国ジョージアニュージャージーニューハンプシャーネブラスカウエストバージニア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone