コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベヨーン Bayonne

世界大百科事典 第2版の解説

ベヨーン【Bayonne】

アメリカ合衆国ニュージャージー州北東部の工業都市。人口6万1000(1990)。ニューヨークニューアークの間にある半島の南端に位置し,スタテン島とはベヨーン橋(長さ511m)で結ばれる。合衆国南西部の油田地帯からパイプラインで送られてくる石油の精製が主要な工業活動である。合衆国海軍の大規模なドック補給基地がある。1650年ごろオランダ人によって集落が建設され,64年にイギリス領となった。1869年市制。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android