ベルエポック

デジタル大辞泉プラス「ベルエポック」の解説

ベルエポック

1992年製作のスペインフランス・ポルトガル合作映画。原題《Belle époque》。監督:フェルナンド・トルエバ、出演:ホルヘ・サンス、ペネロペ・クルスほか。第66回米国アカデミー賞外国語映画賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典「ベルエポック」の解説

ベル‐エポック

〘名〙 (Belle Époque 「良き時代」の) 二〇世紀初めから第一次大戦までの平和で豊かな時代。特に、シャンソン演劇美術などが栄えた、パリにおけるその時代。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ベルエポック」の解説

ベル‐エポック(〈フランス〉Belle Époque)

《良き時代の意》フランスで、パリを中心に新しい文化・芸術が栄えた19世紀末から20世紀初頭にかけての時代。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android