コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルギカ Belgica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルギカ
Belgica

古代ローマ時代,4つの属州ガリアのうちの一つ,ガリア・ベルギカ。前 27年アウグスツス帝によっておかれ,セーヌ川からライン川までの南北に細長い地域を占めた。首都は現フランスのランス。のち南北の端はゲルマニアに編入され,残りの部分も4世紀には2分された。5世紀にはサリ人,リブアリア人の支配下に入った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベルギカの関連キーワードガリア・コマタピカルディーセクアニ人アムンゼンオランダ史タキトゥスグリチウスセクアニ族トリールベルギーベルガエ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android