コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンチェ省 ベンチェBen Tre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンチェ〔省〕
ベンチェ
Ben Tre

ベトナム南部の省。省都ベンチェメコン川デルタ河口部にある省で,同川の分流によって区切られた3つの島から成り,東は南シナ海に面する。メコン川が運ぶ泥質の土砂のため土地はきわめて肥沃で,米作地帯が広がり,米の生産量では北に接するティエンジャン省とメコン川デルタの一,二を競う。ココヤシの栽培も盛んで,沿岸部では製塩が行われる。省内には運河網が発達。 1960年には省内数ヵ所で農民による武装蜂起があった。面積 2247km2。人口 126万 4300 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベンチェ省の関連情報