コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーダ文学 ベーダぶんがく Vedic literature

1件 の用語解説(ベーダ文学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベーダ文学
ベーダぶんがく
Vedic literature

古代インドバラモン教宗教文学の基礎をなすのは祭式,呪法に用いる賛歌,祭詞,呪詞の集録サンヒター (本集) で,諸神を祭壇に勧請し讃称するための賛歌を集めた『リグ・ベーダ』を中心とし,歌詠のための『サーマ・ベーダ』,祭祀供犠のための『ヤジュル・ベーダ』,攘災増福のための『アタルバ・ベーダ』の4種があり,これらのサンヒターを総称して四ベーダという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベーダ文学の言及

【インド文学】より

…これに反しインド・ヨーロッパ語の文学は過去4000年の長きにわたり,インド文学の主流をなしている。インド文学史は言語史の上から,古代のベーダ文学,中古の古典サンスクリット文学,近世の諸地方語文学に分けられる。古代・中古の文学はインド・アーリヤ語の文学であって,近世の文学もインド・ヨーロッパ語文学を主流とするが,便宜上ドラビダ文学もこれに含める。…

※「ベーダ文学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベーダ文学の関連キーワード自在天バラモン教ヒンドゥー教美術ベーダ婆羅門ヒンズー教リグベーダインドアーリアンダルマ・スートラリグ・ベーダ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone