コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーネル[湖] ベーネル

2件 の用語解説(ベーネル[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ベーネル[湖]【ベーネル】

スウェーデン南部にある同国最大の湖。面積5648km2。水深は最大106m。東西の湖盆に分けられ,西方はダルボ湖と呼ばれる。イェータ運河の一部をなす。
→関連項目スウェーデン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベーネル[湖]【Vänern】

スウェーデンおよびスカンジナビア半島最大の湖。面積5568km2,最深98m,湖面標高44m。約1万年前の氷床の前縁にできた湖で,当時はこの湖を経てバルト海と北海が通じていた。今はこのルートイェーテ運河がつくられている。ノルウェー領からいくつかの川が流入し,南西のイェータ川から流出して,イェーテボリで北海へ注ぐ。周辺はモレーン(氷堆石)地形で農地と森林が混じり,古くから工業が盛んで,付近にウラン,鉛,亜鉛の鉱山がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベーネル[湖]の関連キーワードスウェーデン語スウェーデン体操スカンジウムラップランド瑞典スウェーデン門スカンジナビアスカンジナビア山脈マルメ城スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone