コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペクレ数 Peclet number

法則の辞典の解説

ペクレ数【Peclet number】

流体の熱伝達において現れる無次元数で,記号は Pe.特に強制対流時に重要である.熱伝導率 λ の流体のエネルギー方程式で,対流によって運ばれる熱量の大きさは ρCPUT/l,熱伝導の大きさは λT/l2 で表されるが,この二つの量の比である.すなわち Pe=ρCPUl/λ.ここに CP は定圧比熱,U は代表速度,l は代表長さ,T は温度である.

レイノルズ数*プラントル数*の積に等しい(PeRePr).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ペクレ数の関連キーワードプラントル数プラントル定圧比熱熱伝導率流体

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android