コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペクレ数 Peclet number

法則の辞典の解説

ペクレ数【Peclet number】

流体の熱伝達において現れる無次元数で,記号は Pe.特に強制対流時に重要である.熱伝導率 λ の流体のエネルギー方程式で,対流によって運ばれる熱量の大きさは ρCPUT/l,熱伝導の大きさは λT/l2 で表されるが,この二つの量の比である.すなわち Pe=ρCPUl/λ.ここに CP は定圧比熱,U は代表速度,l は代表長さ,T は温度である.

レイノルズ数*プラントル数*の積に等しい(PeRePr).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ペクレ数の関連キーワードプラントル数プラントル定圧比熱熱伝導率流体

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android