コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルー・エクアドル国境紛争 ペルー・エクアドルこっきょうふんそう

1件 の用語解説(ペルー・エクアドル国境紛争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルー・エクアドル国境紛争
ペルー・エクアドルこっきょうふんそう

国境線が未画定のままになっているコンドル山脈地域の帰属をめぐって,ペルーエクアドルの間で幾度か繰返されてきた紛争。 1941年の戦争でペルーが勝利し,翌 42年に調印されたリオデジャネイロ議定書で同地域のペルー帰属が決定したが,その後,金や原油が埋蔵されている可能性が高いとされたこともあって,エクアドルが議定書の不備を盾に無効を宣言,78年,81年と武力闘争が繰広げられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペルー・エクアドル国境紛争の関連キーワード言いっ放し意のまま荒蕪画定スピンドルスカートランドルト環エルコンドルパサーウッズ[湖]インドと中国タイ・カンボジア衝突

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone