コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーチの大聖堂 ペーチのだいせいどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペーチのだいせいどう【ペーチの大聖堂】

ハンガリー南東部の都市ペーチにある聖堂。11世紀に建造されたが、オスマントルコによって破壊され、イシュトバーン王の時代に再建されてネオロマネスク様式の大聖堂となった。4つの尖塔があり、天井が高く、広々とした礼拝堂がすばらしい。建物の周囲から、4世紀の「初期キリスト教徒の墓地」が発掘され、世界遺産に登録されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android