コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホィッディントンの法則 Whiddington's law

法則の辞典の解説

ホィッディントンの法則【Whiddington's law】

固体に電子を照射して,二次電子放出を起こさせるとき,単位光路長当たりの一次電子エネルギー損失は

で与えられる.ここで Ep は一次電子のエネルギー,A は物質により定まる定数である.これから,一次電子の進入可能深さはそのエネルギーの二乗に比例することが容易にわかる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ホィッディントンの法則の関連キーワード固体

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android