コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進入 シンニュウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐にゅう〔‐ニフ〕【進入】

[名](スル)人や乗り物などがその場所へ進み入ること。「列車が駅の構内に進入する」「車両進入禁止」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんにゅう【進入】

( 名 ) スル
すすみ入ること。ある区域や地域の中にはいること。 「エプロンから滑走路に-する」 「大型車-禁止」 〔同音語の「侵入」は他の領域におかし入ることであるが、それに対して「進入」は乗り物・人などが単にその場所に進み入ることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

進入の関連キーワードランディングアプローチファイナルアプローチマイクロ波着陸装置サイドアプローチ地上誘導着陸装置マーカービーコン地上誘導進入方式アプローチライト精測進入レーダー場周アプローチゴーアラウンド房水流入現象グライドパスマルヌの戦い計器着陸装置RAPCON盲目着陸装置防空識別圏アプローチPAPI

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進入の関連情報