コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイペット whippet

翻訳|whippet

3件 の用語解説(ホイペットの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ホイペット【whippet】

イヌの一品種。イギリス原産。体高45~55センチメートル。グレーハウンドにテリアの血をとり入れて小形競走犬として改良された犬種。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホイペット
ほいぺっと
whippet

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、快足犬グレーハウンドを小さくしたようなスタイルの中形犬である。イギリス原産で、グレーハウンドの小形なものにテリアの血を導入して作出されたといわれる。四肢はすらりと長く、(きこう)部が高くて、腰のほうは湾曲している。頸(けい)部は長く、頭部も細長い。耳は小さくて、後ろに絞ったようについている。胸はよく発達して深く、腹部は切れ上がって引き締まっている。尾は長く先細で下垂している。被毛は短く滑らかで、毛色に決まりはないが、黒、褐色、ブルー、虎(とら)毛、赤、斑(はん)などが普通である。体高45~55センチメートル。競走犬であったが、日本では家庭犬として飼育されている。[増井光子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホイペットの関連キーワードカーペットタペットティペットホールピペットメスピペットペット病ペットホテルウィルトンカーペットモペットウィペット

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone