ホイール

デジタル大辞泉 「ホイール」の意味・読み・例文・類語

ホイール(wheel)

車の輪。車輪
ラグビーで、ボールスクラムの中にキープしたまま、スクラムを回転させること。
スクロールホイール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「ホイール」の意味・読み・例文・類語

ホイール

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] wheel )
  2. 輪。車輪。
    1. [初出の実例]「自動車のホイールが暗路に幾らか回転したらう」(出典:新聞人の打明け話(1931)〈大阪毎日新聞整理部編〉また難いかな尖端屋〈三好武二〉)
  3. ラグビーで、スクラムを組んだまま回転しながらボールを外に出し、ドリブルラッシュなどにつなぐ攻撃法。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典 「ホイール」の解説

ホイール

マウスに搭載されている回転式の部品。右ボタンと左ボタンの間に設置されていることが多い。ホイールを前後に回転させることで、ウィンドウをスクロールできる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典(旧版)内のホイールの言及

【ラグビー】より

…攻撃側ボールの5メートルスクラムとなる。ホイールwheelボールをキープしながら,スクラムを回転させてドリブルで前進していくフォワードプレー。ランニングラグビーrunning rugby選手全員の運動量(直接的にボールを持って走ること,サポート,プレッシャーなど)が非常に多く,フォワード,バックスが一体となって縦横無尽にボールをつなぐラグビーの一つのスタイル。…

※「ホイール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android