ホストコンピュータ(読み)ほすとこんぴゅーた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホストコンピュータ

ホストコンピュータはネットワークの中心となる大型のコンピュータで、その高い処理能力で各種サービス(たとえば電子メールの送信、受信など)に必要な処理のほとんどを行う。単にホストと略して呼ばれることが多く、むしろそのほうが一般的。ホストコンピュータに接続して利用する端末はターミナルと呼ばれ、処理の結果をただ表示するだけという場合がほとんど。サービスを提供するネットワークの中心となるコンピュータという意味では、サーバーも同じだが、サーバーはそれぞれネットワークに接続していない状態でも使用できるコンピュータを接続するという違いがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホストコンピュータ
host computer

コンピュータシステムを構成するコンピュータの1つ。ホストコンピュータは,計算,データベースの利用,特殊なプログラムの実行,ネットワークの管理などコンピュータシステムにおける主たる機能を提供する。コンピュータシステムは,ホストコンピュータのほかにコンピュータ同士のデータ送受信を管理する通信制御用コンピュータ,ホストコンピュータへのデータ入力や計算処理の実行命令を伝えるための端末装置などからなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホストコンピュータの関連情報